L O A D I N G
blog banner

賃貸住宅を選ぶ時にはベランダとキッチンに注目

ベランダで注目する部分

賃貸住宅を選ぶ時には、ベランダに注目して選ぶことも重要です。ベランダでは洗濯物を干す事ができますがもしベランダが北側の場合、一日を通して日差しがベランダに届きにくく結果的に洗濯物が乾きにくいです。さらに部屋の湿度が上がりカビなどが生えやすい環境になるので注意が必要です。そこで、賃貸住宅を選ぶ時には、ベランダが南向きまたは東向きの物件を選びます。特に南向きだと日中日差しが良く当たるので洗濯物が乾きやすいメリットがあります。

東向きの場合は、日差しが当たるのが午前中ということもあり朝早い時間帯に洗濯物を干す事を心がけます。また、ベランダは屋根が付いていますがバルコニーは基本的に屋根が付いていないので洗濯物を干す場合はベランダを設置している物件を選びます。

自炊する人はキッチンにも注目する

賃貸住宅を選ぶ時には、キッチンの広さや設備にも注目する必要があります。特に自炊をする人はキッチンを利用する頻度が高くなる事からキッチンが狭かったり設備が古い場合は使い勝手が悪く料理を作る時にストレスが溜まりやすいです。キッチンは間取り図だけでは把握しにくいので、必ず見学させてもらいます。また、キッチンに冷蔵庫が設置してあるとわざわざ冷蔵庫を購入しなくても済むので便利です。さらに、コンロが3台設置していたり食器洗浄機などがあると料理をするのが楽です。

逆に自炊をあまりしない人は、キッチンにそこまでこだわる必要はないです。自分に合った賃貸住宅を選びます。

江別の賃貸物件市場は、変化してきており、状況としては右肩上がりで良くなっています。そのため、新規物件の数も増えてきています。