L O A D I N G
blog banner

別荘を買うなら新築がいい?中古がいい?中古別荘のメリットを解説!

中古別荘のメリット!価格が安い!

別荘を買うなら新築住宅がいいという人も多いのですが、中古の別荘を購入する人少なくありません。購入にいたるのは、やはり価格のやすさに魅力があるからでしょう。中古別荘は新築と比較すると、2割から5割ほど価格が安いです。5000万円の物件なら、半額の2500万円で購入できるものもあります。もちろんこれよりも安い物件も多いです。中古別荘は築年数が古くなればなるほど価格は安くなり、中には土地代だけで購入できるような物件も存在しています。

このため同じ予算でもより立地の良いところに別荘を持てますし、より広いところも選べます。予算面から考えて別荘は購入に踏み切れない人も、中古物件なら夢の別荘を実現できるかもしれません。それに、中古物件は価格が安く予算をおさえられるので、購入したあとのリフォームやリノベーションにお金を使えます。このメリットを活かして、中古物件を選び自分の住みよい別荘に作り変えていくこともできます。

生活するイメージをつかめ周囲の環境を把握できる

中古物件はすでに建物があるので、実際に出来上がっている物件を見られるというのもメリットです。新築の場合は建物を見られないので、実際に住むイメージを思い浮かべづらいです。しかし、中古物件なら内見で内装や雰囲気、日当たりなど、別荘の雰囲気を肌で感じることができます。別荘で実際に生活すると、どんな感じになるかイメージしやすくなるでしょう。中古物件なら周囲の環境も把握しやすいです。周囲にどのような人物が住んでいるのか、自然環境、その別荘地の周囲の評価など事前に調べられます。

中古の別荘は、数百万円から購入できるところもあり、床やキッチン、風呂場などのリフォームをすることで長く住み続けることもできます。